奥会津に生きるすべての人に

暮らす人にも、働く人にも、育つ人にも。

cx3a1881.jpg rt000577.jpg 0q1a2609.jpg dscf2699.jpg

cx3a1881.jpg rt000577.jpg _ dscf2699.jpg


       
PHILOSOPHY

暮らしに寄り添う医療と看護を。

 20207月に奥会津在宅医療センターが開設されました。柳津町、三島町、金山町、昭和村で医師と看護師、ドライバーがチームを組み、福島県立宮下病院と協働して訪問診療、訪問看護を展開します。急性期疾患や慢性疾患の診療、寝たきり老人への訪問医療、看取り、地域住民を集めての健康増進教室やワクチン接種などを行っていきます。

 大好きな住み慣れた自宅で、最期まで家族と一緒に幸せに暮らせるようにお手伝いします。建築家であった父は、 自らが設計した自宅で在宅医療を受けながら 89 歳の生涯を閉じました。家族に見守られながらの眠るような旅立ちでした。死の 1 週間前にこんな会話を交わしました。「親父、いい人生だった?」「ああ、いい人生だったなぁ」
 
奥会津在宅医療センター長 山中克郎

SERVICES

事業内容

 

訪問診療

ご自宅で診察と処方が受けられます。

 


 

訪問看護

生活を支える様々なケアがあります。

 


 

4町村との連携

保健福祉事業の支援や共催を行います。

 

 

OUR TEAM

チームメンバーのご紹介

 

What's New

新着情報
 

 

西方地区インフルエンザ予防接種(11/11)

三島町西方地区でインフルエンザワクチンの集団接種を行いました。西方ふるさとセンターでの集団接種とご自宅への訪問接種をあわせて、55人の方が接種を受けられました。
 

 
 

 

インフルエンザ予防接種開始(11/1)

利用者さんを対象として、ご自宅などでのインフルエンザ予防接種を11月1日から開始いたしました。スタッフが体調を確認し、ご家族の方と問診票の記載内容を確認してから接種を行なっています。
 

 

 

季刊奥会津 Vol.3発行(10/29)

 
広報誌『季刊奥会津』を発行いたしました。今年度の第3号となります。福島県立川口高校での授業の様子や、医療と介護の切れ目ない支援を行う『奥会津在宅医療・介護連携支援センター』についての記事などを掲載しています。
[ダウンロードはこちらから]
 

 

 

金山町民生・児童委員定例会(10/26)

金山町の民生・児童委員定例会で講話する機会をいただき、当センターの活動について紹介させていただきました。質疑応答では、委員の皆さんからのご意見や困りごとなども聞かせていただきました。地域の皆さんが安心して暮らせるよう、これからも活動していきます。
 

 

 

2021年9月2日「福島民報」掲載 (9/2)

 
2021年9月2日の「福島民報」朝刊で奥会津在宅医療センターの活動を紹介していただきました。奥会津の住民の皆さまが少しでも安心して暮らせるよう、スタッフ一同、どこへでも医療をお届けします。
 

 

 

医学書院「総合診療」9月号(8/31)

 
奥会津在宅医療センター斉藤有佳、鎌田一宏共著の医学記事が医師向けの雑誌に掲載されました!Bravi (Bravo ブラヴォーの複数形) であります !
 

 
 
 

柳津町集団接種(8/19)

 
 
8/19に柳津町で集団接種が実施されました。今回の集団接種をもって、OAHCの集団接種支援は一区切りとなりました。のべ2290名の方に、4143回の接種を行いました。
 

 

 

夏の学校(8/6-7)

 
福島県立医科大学の医学生が、奥会津で泊まり込みの実習を行いました。OAHCは奥会津の地から未来の医療者の誕生を温かく見守って行きます。
 


 

金山町・柳津町集団接種(8/5)

 
8/5に金山町民体育館と柳津町地域住民交流センターゆきげ館で集団接種が実施されました。約330名の方が接種を受けられました。
 


 

鎌田医師の論文が国際的な評価を得ています(7/31)

 
当センター鎌田医師の論文が、国際誌PLOS ONEの引用文献Top10%入りを果たしました。OAHCは地域の皆様の健康から、世界の保健医療まで貢献していきます。
 
Kazuhiro Kamata et. al., Public knowledge and perception about antimicrobials and antimicrobial resistance in Japan: A national questionnaire survey in 2017, PLoS One. 2018 Nov 5;13(11):e0207017.
 


 

三島町集団接種(7/31)

 
7/31に三島町町民センターで集団接種が実施されました。およそ200名の方が訪れ、無事に接種を受けられました。三島町は8月中に9割近い接種率を達成する見込みとのことです。
 


 

柳津町集団接種(7/29)

 
7/29に柳津町で集団接種が実施されました。会場となったやないづふれあい館には470名を超える方が訪れ、接種を受けられました。
 


 

季刊奥会津 Vol.2発行(7/16)

 
奥会津在宅医療センターの広報誌『季刊奥会津』を発行いたしました。今年度の第2号となります。山中センター長のあいさつやセンターの利用者数などのほか、ワクチン接種後の生活に関する4町村の保健師さんとの共同企画などの内容となっています。
[ダウンロードページ] 

PROJECT

私たちの事業について

 福島県は2020年度から奥会津4町村(柳津、三島、金山、昭和)を対象とした在宅医療・介護体制の充実に向けた取り組みを開始しました。会津若松市にある福島県立医科大学会津医療センターの医師、看護師らによるチームを編成し、三島町の福島県立宮下病院と協働して地域内の訪問診療を展開しています。チームは住民のみなさまに対する訪問診療や看護の提供に加え、各町村や関係機関との調整・相談にも携わっています。これからのへき地における在宅医療や医療・介護連携のモデルとなる構想のもと、活動を続けています。
 

ある日の台所作業の風景。センターの業務は協働で進行します。

名称

奥会津在宅医療センター

センター長

福島県立医科大学 会津医療センター
総合内科 教授 山中克郎

開設

2020年7月

所在地

〒969-7511
福島県大沼郡三島町大字宮下字居平27MAP

連絡先

0241-42-7123(代表)

職員数

12名

事業内容

柳津町、三島町、金山町、昭和村における訪問診療および訪問看護
上記4町村における住民の健康増進のための各種事業の主催・支援
上記4町村における保健福祉事業への協力・支援 等

  

 
当センターは福島県立宮下病院と協働して事業にあたっています。
当センターは福島県立医科大学会津医療センターの支援を受けて運営されています。
 

BLOG

スタッフによる奥会津からの便り

 

[%category%]

[%new:New%][%title%]

[%article_date_notime_dot%]

Contact

お問い合わせ